BLACK OR WHITE???

明らかに常人ではなく、さりとてオタクと名乗れるほどの知識も情熱もエネルギーもない半端者のタワゴト。バカかとアホかと思われたらどうぞ存分に叩いてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kamunagi21.blog2.fc2.com/tb.php/34-5e059e53
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Divinationの謎

(※投稿時にジャンル設定を間違えたので上げ直しました。すみません)

 GURPS第4版の原書(英語)のサプリメントである『GURPS Powers』『GURPS Psionic Powers』を見ると、「知覚されにくい (Obscure)」の特徴で妨害できる感知系の特徴の一つに "Divination" というのが挙げられているのだが、それがいったいどんな特徴なのか、さっぱり分からなくて困っていた。

「知覚されにくい」で妨害されるその他の特徴、たとえば「~~探知 (Detect)」や「超感覚 (Clairsentience)」、「超レーダー (Para-Rader)」(「走査感覚 (Scanning Sense)」の一種)などは、原書での名称も、日本語版での訳語も、詳しい内容も判明している。だが "Divination" だけは、原書の『GURPS Basic Set』や『GURPS Powers』や『GURPS Psionic Powers』の索引を何度見直しても発見できない。もしかしたら「走査感覚」の下位分類である「超レーダー」のように、項目名だけをチェックしていては見つからないようなものなのだろうか。だが、内容はおろか訳語すらも見当がつかないこの状況では、原書を隅から隅まで虱潰しにする以外に探しようがない。

 そこで一昨日、既にハードカバー版で持っている『GURPS Basic Set Characters』と『GURPS Basic Set Campaigns』の二冊を、PDFダウンロード販売で購入してしまった。PDFファイルならば、検索機能で簡単に目的の単語を探し当てられるはずだ。

 こうして検索した結果、特徴・技能などキャラクター作成に関する事項が載っている上巻『Characters』では、 "magical divination" の形でP.44の「Contacts (情報屋)」、P.48の「Destiny (運命)」、P.102の「Zeroed (無登録)」の3箇所。 "supernatural divination" の形でP.196の「Fortune-Telling (占い師)」の1箇所。 "Tarot divination to crystal-gazing" の形でP.316の「Professor William Headley (ウィリアム・ヘッドリィ教授)」の1箇所と、計5箇所で "divination" という単語が見つかった。初めの3箇所は有利な特徴、次の1箇所は技能、最後の1箇所はサンプルキャラクターの説明だ。残念ながらどの箇所も、「Divinationとは何なのか」を説明するものではなかった。

 そして、主にルールや背景世界について述べた下巻『Champaigns』では、P.534の1箇所に "Divination can often predict them." という文が見つかった。だが、これも文頭だから大文字になっているのであって、 "Divination" という特徴についての説明ではない。

 また、『GURPS Powers』はハードカバー版しか持っていないので、検索して確認はできなかったが、特徴一覧の「Obscure」の項目の中に、妨害対象となるものの一つとして "Divination" の小見出しが現れている。とすれば『Powers』の中に "Divination" という項目があっておかしくなさそうなのだが、アルファベット順で見てもそんな項目はないし、索引にも載っていない。

 そうなると "Divination" は、『Basic Set』にも『Powers』にも説明がないくせに、いつの間にか平然とルールブックに登場している奇妙な存在ということになる。ゲームシステムの根幹をなす『Basic Set』や、それに次ぐ重要なルール&データ集と言っていい『Powers』で言及されているのだから、そういった基本的なルールブックに説明がないとは、もう不可解と言うより他にないのに……。

 ……だが、「基本的なルールブック」と考えたところで、はたと気づいた。もしかして、自分があまりチェックしていない、もう一つの重要なルールとデータの分野……つまり、ファンタジーや魔法関係のルールブックに記載されている可能性はないだろうか?

 そういえば、確かGURPSの魔法の呪文の一つに《神託》というのがあった。原語はそのものずばり《Divination》(『ガープス魔法大全』P.240参照)。先ほどのPDF文書の検索結果でも、“magical divination”というフレーズが全6件中の半数を占めているのだから、 "Divination" が魔法関係の用語である可能性は高そうだ。

 そこで……『ガープス魔法大全』の原書『GURPS Magic』は手元にないので、まずは、そもそもの疑問の発端である『Powers』の「Obscure」の項、「Divination」の説明を見直してみた。

Divination: Obscure (Divination) is legitimate, and affects all attempts to gather facts from within the area through such means as Information spells and Psychometry. Use Obscure (Clairsentience) to disrupt remote viewing.

 お粗末ながら訳してみると……

 超常的看破:「知覚されにくい/超常的看破」も妥当な影響範囲です。情報呪文や「サイコメトリー」のような手段で、その場所から事実を探ろうとするあらゆる試みに影響します。遠隔透視を妨害するには、「知覚されにくい/超感覚」を使ってください。

 あまり上手い訳ができなかったが……。……と、いうことは、少なくとも、 "Divination" とは、特定の呪文の名前でも、魔法関係の用語でも、ましてや特徴の名前でもなかった。情報呪文や、特徴の「サイコメトリー」など、「そこにあるものから直接何かを読み取ろうとする能力」を、「知覚されにくい」の対象範囲の一つとしてまとめるために付けられた、つまり総称とでも言うべきものだったのだ。『Basic Set』にも『Powers』にも、詳しい説明がないのも当たり前だ。

--------------------------------------------------------------------------------

 ちなみに一昨日は、「~~探知」についても長年思い違いをしていたことに気付いた。「~~探知」の特別増強に「信号探知 (Signal Detection) (+0%)」というのがあるが、今までは、どうせ+0%で必要CPに増減がないんだから、どうしてみんなこの増強を付けないんだろう、そのほうが便利に違いないのに、不思議だなぁ……などとのんきに考えていたのだ。

 だが一昨日、別の特徴に+0%の増強をかけている例を発見して、はっとなった。「信号探知」が+0%ということは、例えて言えば「発信された電波信号の探知も、静的な電磁場の探知もできる」のではなく、「静的な電磁場の探知ができない代わりに、電波信号の探知ができる」ということなのだ。電波も静的な電磁場も両方探知可能ならば、それは普通の状態(静的な電磁場のみ探知可能)よりも明らかに便利なのだから、それだけCPを多く払わなければならない理屈である。ただで両方などという虫のいい話があるわけがない。

--------------------------------------------------------------------------------

 それにしても、 "Divination" と言い「~~探知」と言い、一度でも同趣味の人と話し合っていれば――そして英文を斜め読みで済ませずに、最初からきちんと読解していれば、こんな思い違いをする事もなかったのではないかと思う。やっぱり、一人よがりで設定をこねまわすだけでは、どこに落とし穴があるか分かったものではない、ということか。

スポンサーサイト

スレッド:TRPG / ジャンル:ゲーム

2009.07.17[Fri] Post 07:56  CO:0  TB:0  TRPG  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

Divinationの謎 のトラックバックアドレス
http://kamunagi21.blog2.fc2.com/tb.php/34-5e059e53
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。