BLACK OR WHITE???

明らかに常人ではなく、さりとてオタクと名乗れるほどの知識も情熱もエネルギーもない半端者のタワゴト。バカかとアホかと思われたらどうぞ存分に叩いてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kamunagi21.blog2.fc2.com/tb.php/1-24e5b41d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

全削除。……の前が一苦労

 突然すみません。前の記事は見るに堪えないので全部削除してしまいました。


 記事の全削除など、貧乏性の自分にしては珍しい(というか初めての)事なのですが。
 最近、何も大したこと書いてない(というか間違ったコトばかり書いてる気がする)記事に、「西川貴教のオールナイトニッポン」だとか「ゆる体操」とか「合気道」といったキーワードで来られる方が結構おられるのを見ると……申し訳なさと恥ずかしさが募るようになってきてしまいました。
 それに、今まで書いてきた内容を通して見てみると、これがまた全くもって一貫性がないのです。まあ、このブログはコネタ用という位置づけなので、それもある意味当然ではあるのですが……それでも、もう少し整理した書き方ができないものかと思ってしまったわけです。
 ともあれ、そんな理由でばっさり消してしまいました。


 それでも……「ノートンさんを2002から2005に換えたらポップアップウィンドウの絵が一時的に見れなくなった話」とか、「ダメ度占い」の結果とか、万が一もう一度見たいというコトになれば、ログは全て取ってあるのでいつでも復活できます。

 ……実はそのログを取るまでが大変だったというか、それについての話が今回の本題なのですが……。
*
 そもそもの発端は、たぶん数日前にWindows XP SP2をインストールしたことでした。SP2そのものはかなり前に出ていたと思うのですが、ネットを見ると何やらいろいろ不都合なことがあるようなのでインストールを躊躇していたのです。そして、1ヶ月ほど前にいざインストールしようと思った時には、Cドライブの容量が70何MB足りないとかでインストールできなかったので……。

(ちなみに自分のパソコンのCドライブは約6GBで、既に空き容量が1GBを切っています。マイドキュメントの中身やいくつかのソフトはDドライブに置いていますが、ソフトなどはCドライブになければダメな場合もあるのでそろそろ限界です。SP2をインストールするための空き容量も、「ドライブを圧縮してディスクを空ける」にチェックを入れて捻出したのですが……。)


 話を戻して、全削除の前に今までの記事のログを取ろうと思った自分だったのでしたが……。
(ここのブログの管理画面を見れば分かると思いますが)ここのログの文字コードはEUCなので、(ログの編集などを行う場合は)EUCを扱えるテキストエディタが必要だということでした。

 そこで紹介されていたフリーのテキストエディタは、TeraPadサクラエディタでした。自分としては、これを機にHTMLエディタとしても優秀なものを導入しようかと思わなくもなかったのですが(自分の本サイトはメモ帳でタグ手打ちで作ってます)……その候補だったソフトがシェアウェア(有料)だったもので、まずは大人しくそのフリーウェアを導入することにしました。

 まずはリンク先のページを両方とも見て、何となくこっちの方が解り易そうだという理由でTeraPadに決定。後はダウンロードページに移動して「ダウンロード」のボタンかリンクを押せば完了。……の、はずなのですが……?

 なぜかSP1の頃から見慣れたダウンロード時の確認ダイアログが出ません。そのうちページが切り替わり「ページを表示できません」の表示になってしまいました。
 ……前はいつも簡単にダウンロードできてたのに何で?

 [戻る]でダウンロード中の表示に戻ると、「XP SP2をご利用の方は……」という注意書きがあります。リンク先の説明を見ると、SP2の「情報バー」機能などでダウンロードが停止される場合があるとの事。……でも今の場合はダイアログが出なかったんであって、情報バーが表示されたような感じはなかったぞ。一瞬だったんで分からんかったのかもしれないけど。

 再びダウンロード中のページに戻り、その辺にある他の注意書きも読んで、言われるままに「ダウンロードが始まらない場合はここ……」のリンクをクリックしたり、IEの設定を変えたりしてみました。
 ……が、何度やってみても現れるのはまたもや「ページを表示できません」。そのうち、読み込みを示す棒が3本目に来るとそういう表示になる、などとムダな事まで覚えてしまいました。が……一応、何が起こっているのかも何となくつかめてきました。

 どうやらプログラムファイルの圧縮形式である「LZH」をパソコンが認識できず、通常のウェブページとして表示させようとしているようです。それなら読み込み失敗して「ページが表示できません」となるのも当然です。

 だったら、何とかしてパソコンにLZH形式のファイルを認識させればよい、という事になります。ダウンロードページまわりの注意書きを見ていて注目したのは、「マイコンピュータ」-「ツール」-「フォルダオプション」の「ファイルの種類」タブです。ここを見れば、このパソコンの中でLZHファイルがどう扱われているのか分かるはず……。

 ……と、思って見てみて絶句。登録されている拡張子の中に「LZH」が無いのです。ということは、ここに「LZH」を新規登録すれば……と思いましたが、素人がいじると大変そうなのでその場はやめました。むしろ、LZHを扱えるソフトをインストールすれば何とかなるかもしれません。ウィンドウズのオンラインヘルプで見たページにもそんなこと書いてあったし。

 実は、LZHを解凍するためのソフトは既にインストールしてあります。解凍だけでなく圧縮の機能も備えた(もっとも自分には圧縮機能は持ち腐れですが)「+Lhaca」(らか)です。軽いソフトなのですが、自分でダウンロードしたということもあり、CドライブではなくDドライブに置いてあります。
 しかし……それがあるのにLZHが認識されてないという事は、やはりCドライブにないとソフトすらも認識されないというコトなんでしょうか? となれば、今あるDドライブの+Lhacaを消して、Cにインストールし直さなければなりません。

 とりあえず「プログラムの追加と削除」でアンインストールしようとしましたが……「このソフトはハードディスク上に存在しない可能性があります」とか何とかいう表示が出てきて、ソフトの一覧からは消えたものの、Dドライブにある本体はそのまま。やはりソフトはCドライブになければいろいろダメなようです(SP2にする前はそれでも何とか動いてたと思うのに……)。仕方ないので、手動でごみ箱に入れて削除して、そのあとCドライブに最新版をインストールしました。

 そして改めて「マイコンピュータ」-(省略)-「ファイルの種類」タブを見ましたが、やはりLZHという拡張子のファイルはありません。こうなったらやっぱり手動で登録してやる他ないようです。
 ……何かこの辺いじるとヤバイのかも知れんけど、そんなんもー知ったこっちゃないや。ヤバイってんならいろいろインストールしてる時点でとっくにレジストリ汚れてるはずだし……と、まあ、その時はほとんど自棄のような状態でした。

 何度か失敗して登録と削除を繰り返し、開くためのプログラムに+Lhacaを指定してみたり、ZIPフォルダの設定を真似てみたりしましたがどうもうまくいきません。ダウンロードも何度やっても成功しないので、ひょっとして再起動しないと設定が反映されないのかといったん電源を切ってそのまま寝てみたり……(苦笑)。
 しかし、改めて起動したあとも結果は全く同じでした。登録した「LZHファイル」も結局は削除してしまいました。

 ダウンロード中のページではなく、その前のダウンロードのページに戻ったのも、特に思案があってした事ではありませんでした。ただ、何の気なしに、いつも押す「ダウンロード」のボタンやテキストリンクではなく、その下に小さい文字で書かれた「HTTPでダウンロード」のリンクを押しました。

 Vectorのダウンロードガイドにも書いてありますが、通常使う「ダウンロード」のボタンやテキストリンクは「FTPからのダウンロード」なのだそうです。FTPが標準であり、「HTTPでダウンロード」のほうは混雑時などにご利用くださいとあったので、それまではずっと通常のダウンロードボタンやリンクを押していました。


 しかし、次の瞬間、画面の真ん中にダウンロード確認のダイアログが現れていました。


 ……もちろん直ちにダウンロードとウイルススキャンとインストールを行いましたとも!


 それで自分はやっと安心して過去記事のログを取り、TeraPadできちんと見えるのも確認しました。それから過去記事を全削除しましたが、不安だったのでついでにきちんと復旧できるかの確認もしておきました。詳しくは見ませんでしたが、一見したところではどうやらきっちり元通りにできるようです。

 というわけで、何か削除すべきでなかった記事があってもこれで安心、という次第なのですが……。

 ついでにこの項も下書きはTeraPadでやってみました。テキスト形式なので長文でも容量を食わないし、メモ帳よりも窓が広くて(←おい)ワードパッドよりも気軽に使えるので何となくやりやすいです。ファイルを開く時に右クリックして「プログラムから開く」をやらなければならないのはやや面倒ですが、「レジストリを汚さない」が売りのソフトなので、それはまあ仕方ないところです。



 ちなみに、この記事を書くために再びダウンロード中のページに行ってみたところ、今度はきちんとダイアログが表示されました。いったい何がどうなって解決したのかどうか分かりませんが、とりあえず、LZH形式のファイルがダウンロードできないという問題は収まったようです。

 それにしても……ダウンロードがうまくいかなかったのは、単にその時サーバーが混雑してただけとかいう話だったら……自分が費やした労力はいったい何だったんでしょうかね?
スポンサーサイト
2005.11.08[Tue] Post 23:28  CO:0  TB:0  パソコン素人の悪あがき  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

全削除。……の前が一苦労 のトラックバックアドレス
http://kamunagi21.blog2.fc2.com/tb.php/1-24e5b41d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。