BLACK OR WHITE???

明らかに常人ではなく、さりとてオタクと名乗れるほどの知識も情熱もエネルギーもない半端者のタワゴト。バカかとアホかと思われたらどうぞ存分に叩いてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

とても基本的な部分でつまずく

 先月10日、パソコンの故障を押してサイトの大改造を開始したものの、やはり画面の見づらさと、その後のGENOウイルスの流行が気になり、改造作業を中断して様子を見ていた。
 しかし2週間前に新パソコンが届き、ウイルスの影響も無いらしいことを確かめたので、3日前から作業を再開。1日最低1ページを目標に、自分にしては快調に作業を進めていた。

 ……が、昨日の記事のようなことがあって、久しぶりにネットに繋いだ古いパソコン(XPのIE6)で、自分のサイトを見てみて驚いた。

 背景画像がない……!? いや、スクロールすると下から出てくるが、何故かものすごく下の方にある。新しいパソコン(VistaのIE7)で見た時は、こんな症状なかったのに……?

 何かHTMLかスタイルシートの指定を間違えたかと、Opera、Netscape、Firefoxと、別のブラウザで一通り開いてみた。すると、IE6以外のブラウザでは、ちゃんと一番初めに目に入る位置に背景が表示されている(下の画像参照)。

IE6とOpera9の背景画像の表示の違い

 画像の上半分がIE6、下半分がOpera9で、ページを開いて一番に(スクロールしないで)表示される部分。見ての通りIE6の背景は真っ白(左側にある画像はHTMLで表示させているバナー)。でも、スクロールすると、ずっと下の方に背景画像が表示されている(下の画像参照)。

IE6ではスクロールすると下の方から背景画像が……

 最初は自分の書き間違いを疑い、HTMLとスタイルシートのファイルをチェックしてみたが、これといって怪しい部分は見当たらない。ではIE6のバグではないかと思い、そっち方面のキーワードでググってみた。
 すると……つまり、下記のページのようなことらしい。

「CSSの仕様とIEの仕様を比較:背景画像の位置指定」

 実は自分は、<body>の直下に<div id="CONTAINER">というボックスを作り、背景画像はその<div id="CONTAINER">に、「background: #ffffff url("nanka-tekitouna-background-img.gif") no-repeat fixed 95% 90%;」といったスタイルシートを適用して表示させていた。要は、「背景画像を固定」していて、かつ「背景の指定先がbody要素かhtml要素以外の要素」という状態。

 この場合、Internet Explorer(上記のページにはバージョンが書いてないが、うちのVistaのIE7では他のブラウザ同様の表示だったから、IE6かそれ以前のバージョンということだろう)では、背景の位置指定の基準が「背景画像を貼りこんだ要素が作るボックスのサイズと画像のサイズ」になる。つまり……うちのサイトの場合でいうと、<div id="CONTAINER">はページの中身全てを包含するので、かなり下に伸びている。この上下に長いボックスを基準に画像の表示位置を決めたもんだから、CSSの仕様(画像の固定場所は「閲覧領域」で、位置指定の基準は「閲覧領域のサイズと画像のサイズ」)どおりに表示する他のブラウザとは、えらく違う表示になったわけだ。

 こうして、何が問題だったのかは判明したわけだが。……改めて、古いパソコンの狭いディスプレイ(1028×768)でうちのページを見ると……IE6以外のブラウザでは、背景画像が本文に重なってしまってかなり見づらい。
 だったらこの際、IE6のように背景と本文が重ならない状態こそ良しとするべきなんじゃないのか!? と、何か違う方向に開き直ろうとしている自分……。いや、むしろ背景を変えることを考えるべきなんだろうけどなー。

スレッド:ホームページ / ジャンル:コンピュータ

スポンサーサイト
2009.06.09[Tue] Post 09:01  CO:0  TB:0  パソコン素人の悪あがき  Top▲

藪をつついてウイルスも出ず

 先月27日に新しいノートパソコンが届いて、わーいこれでネットも快適だぜ絵の色塗りもできるぜpixiv見てるとときどき止まるんだぜ64ビットVistaだからPixia最新版とか今までのスキャナとか使えないんだぜ!! ……と、おおむね快適にばんばん利用していたところ。
 今朝からいきなり、何をやってもネットに繋がらなくなりました。接続の問題をチェックしてみると、「ドメインネームシステムが停止しています」と出るばかり。

 さてはプロバイダの工事か障害か、いや新PCの設定方法がよく分からんまま何となくネットしてたのがまずいのか、いや64ビットには感染しないという噂のGENOウイルス(参照→『通称「GENOウイルス」・同人サイト向け対策まとめ』)がついに来たか……などとやきもきしてみても、ネットが見れないのでは対策を調べることもできません。

 とりあえずウイルスだったらえらい事なので、アンチウイルスソフトでフルスキャンをかけました。……が、結果は、何も出ず。……いったいどういう事?
 他に思いついた方法として、その場はシャットダウンして、夕方になってまた電源を入れ、ブラウザを起動してみました。……が、結果はやっぱり同じことでした。

 しかし、IP電話で実家に電話すると、そっちは普通に繋がる。ということは、少なくともモデムの故障や、室内の配線に問題があるせいではない。ではやはりウイルス……!? だったら、寿命で画面が暗くなった古いXPのパソコンは繋がるはずだ!

 でもこれでXPが普通に繋がったら、買ったばかりのVistaにもうウイルスが入ったということで……嫌だなー、と思いながらXPにモデムを繋ぎ換え、ブラウザを起動すると。

 ……つながった……。

 嫌な予感におののきながら、ひとまず、「vista 64bit ネット 繋がらない」といったキーワードをグーグル検索しました。
 すると……わりとすぐに目に留まったのが、以下の2つのページ。

「答えてねっと vistaスリープ復帰後、ネットワークに繋がらない問題(有線LAN)」

「Vista SP1後のスリープでネットワークエラー?!」

 ……スリープ……。……そういえば、VistaのPCが来てから、どうせすぐにスリープモードになるんだし、マイクロソフトもシャットダウンよりスリープ勧めてるんだし、って、作業が一段落したらそのまま放置してスリープモードにさせること増えたよなぁ……。確か、昨夜とか今朝も、もはや当たり前のこと過ぎてよく覚えてないけど、何度かそれやったよなぁ……途中で一度シャットダウンもしたと思うけど……。

 ……そんなわけで、こうして対策を調べるためにモデムも電源もXPに繋ぎ換えたのを幸い、Vistaのほうはこのまましばらく電源コードを付けずに放置してみようと思います。

 どうせ修理に出す前にXPの中身を徹底整理する必要があったし、スキャンしたい絵もあったんだから……。しばらくぶりにXPを顧みる機会になったんだから、ウイルスかもしれないと慌てたの、無駄じゃなかったよね……。

スレッド:ノートパソコン / ジャンル:コンピュータ

▽この記事の続きを読む?

2009.06.08[Mon] Post 20:35  CO:0  TB:0  パソコン素人の悪あがき  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。