BLACK OR WHITE???

明らかに常人ではなく、さりとてオタクと名乗れるほどの知識も情熱もエネルギーもない半端者のタワゴト。バカかとアホかと思われたらどうぞ存分に叩いてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

まだCドライブの残り容量が……

 自分のノートパソコンのCドライブの残り容量が相変わらずやばい。最近しばしば容量不足の警告が出るようになったので、何とかせねばと思っていたところに、24日、日経PC21の新聞広告を見た。ドライブ分割で問題解決とか、何だか希望が持てそうなことが書いてある。これは役に立つと思い、即日近所の大型書店に出かけて買ってきた。

 夜になって真剣に読んだ。不要ファイルの削除やデフラグ、メモリー増強にハードディスク交換と、作業の名前は自分も知っているが、使いやすそうなフリーソフトなどが紹介されていて役立ちそうに思える。これならうちのCドライブもまだまだ延命できるかもしれない。……だが、ドライブ分割の記事はどこだ?

 誌面と新聞広告とを改めて見比べて気づいた。広告に載っているのは10月号の内容。そして自分が買ってきたのは、9月号。……近所の書店には、発売日当日に新刊号は入らなかったのだ。

 それでも書かれている事は役に立つと、9月号の記事に従っていくつかフリーソフトをインストールした。まずは不要ファイルやレジストリの不要項目を削除する。そして、徹底的なデフラグ。まずシステムファイルのデフラグをするが、10分程度で済むと記事にあるから、それが済んだら普通のファイルのデフラグを指示してから寝よう。

 ……だが、目論見どおりにはいかなかった。システムファイルのデフラグに何時間もかかり、その間ずっと待っていたおかげで、ついに徹夜してしまった。
 時間がかかった原因も、どうやら空き容量が少なすぎて移動できないファイルがあったかららしい。もはや最終手段はハードディスクの交換だが、交換するとメーカーのサポートを受けられなくなるというのが何か怖いから、この手は本当に最後の最後までとっておきたいんだよなぁ……。

 そして夜は明けて25日。何回も何回もデフラグした。システムファイルのデフラグも複数回行った。おかげで、以前のセーフモードでのデフラグで散らばってしまっていたシステムファイルは、ほとんど(完全ではないが)一ヶ所にまとまった。
 それでも断片化は完全にはなくならない。システムファイルの断片化がなくならないものだから、最適化ソフトで分析するたびにシステムファイルの最適化を勧められる。でも、もう、無理。

 空き容量を増やすためにRealone Playerもアンインストールした。仮想メモリのドライブをCドライブからDドライブに移した。そうしてやっと空き領域が12%ほどになったらしいが、最適化ソフトの分析では、「MFT予約領域」というものになってしまってデフラグのためには使えないらしい。MFT予約領域を制限できないかとレジストリに手を入れてみたが、かえってMFT予約領域だったものが、デフラグのとき除外されるファイルになってしまったようだった。

 すべての原因は……やっぱり残り容量不足なのか。頼みだったドライブ分割も、ネットで見るとあまりあてにならないようだし……やはりハードディスクの交換しかないのか。しかし、Dドライブに置いてるデータをバックアップしたいと思っても、外付けハードディスクは自宅にない(アパートの方に置いてきちまった)し……。あああああ。

スレッド:パソコン初心者 / ジャンル:コンピュータ

スポンサーサイト
2007.08.27[Mon] Post 18:47  CO:0  TB:0  パソコン素人の悪あがき  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。